大学生はぼっちでも生きていける話【救済策あり】

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2020/02/shinpai_man-2.png

春から大学生だけど、友達出来るかな…同じ大学に行く人いないし、ぼっちになりそうかも。どうしよう不安になってきた…

この記事は上記のような悩みを解決します。


結論から言うと、大学生はぼっちでも生きていけるので安心してください。

僕もほとんどひとりぼっちで生活してますし、それで3年間を送ってきました。


ですが、大学生活において何人か信頼できる友達がいたほうが有利なのは間違いないです。

この記事では、万が一ぼっちになってしまったときの救済策も用意してますので、ぜひ最後まで読んでみてください。


本記事でわかること
  • 大学生はぼっちでも生きていける
  • ぼっち大学生のメリット・デメリット
  • 万が一ぼっちになっても救済策はある


大学生はぼっちでも生きていける話

大学生はぼっちでも生きていける話【ぼっち大学生】

僕が、大学生活3年間をほとんどぼっちで過ごしてきたから言いますが…

結論、大学生はぼっちでも問題ないです。


ぼっちは気楽すぎる

1人で行動してるときって気を遣うこともありませんし、自由にですよね


授業に出る出ないも自己判断ですし、仮に出席しなかったとしても誰にも迷惑はかかりません。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2020/02/945734EF-DF57-4D5E-B06E-8FD86040EB8F.png
Yukiya

大学に入りたての頃、ぼっちすぎて1人で曹祖父母の墓参りに行った日を思い出します。


ぼっちを回避する方法は一応ある

  • 無理やりサークルに入る
  • 片っ端から声をかける
  • ゼミに入る(大学によっては強制)etc.

僕もなりたくてぼっちになったわけではありません。上記のことをしなかったので、なるべくしてなったって感じです。


だからといって無理してぼっちを回避する必要はありません。

1人でいるのが好きな人がサークルなどに入っても、肩身の狭い思いをするだけです。


とはいえ信頼できる友達はいたほうがいい

ちょっと裏切りになってしまってスミマセン…僕には信頼できる友達が数人います。

とはいえ、授業はほとんど被ってないので基本は1人です。


経験上、大学生はぼっちでも問題ないですが、信頼できる友達は数人いたほうが大学生活は豊かになります


この後のメリット・デメリットで詳しく説明していきますね。


ぼっち大学生のメリット・デメリット

ぼっち大学生のメリット・デメリット

続いてはメリット・デメリットをみていきましょう。

メリット

  • 自立心が芽生える
  • 自分のペースで行動できる
  • 飲み会がなくて済む

デメリット

  • 友達がいない
  • 自分ですべてこなす必要がある
  • アオハルできない

それぞれ説明していきます。


メリット①:自立心が芽生える

人に左右されたり、邪魔されたりしないぶん、すべて自分でやらなきゃいけません。

友達間での情報共有もないので、自らが動いて行動する必要がありますね。


なので、必然的に自立力や自己管理能力が身に付きます。


メリット②:自分のペースで行動できる

1人なので、なにも気を遣うことなく自分のペースで行動できます。


自分が受けたい授業も自由に決められますし、1人の時間がたくさんあるので自分の好きなことにも没頭できます。

自分のペースを崩すことなく生活可能です。


メリット③:飲み会がなくて済む

大学生と言ったら飲み会っていうほど、飲み会は大一番のイベントですね。

ですが、ぼっちであれば飲み会に行くこともありませんので、そのぶんお金も浮きますし、無駄遣いが減ります。経済的なわけです。


大学生の飲み会については下記の記事でまとめています。

>>大学生の飲み会はマジで無駄な話(飲み会をやめた先に見えた世界)


デメリット①:友達がいない

「ぼっちなんだから当たり前やん」って感じですが、究極のデメリットは友達がいないことですよね。

友達がいないことで次の2つのデメリットが生まれます。


デメリット②:自分ですべてこなす必要がある

大学の授業・テスト・就活は、モンストで言う協力プレイみたいなものでして、いかに友達と協力できるかが肝になってきます。


友達がいれば授業を休んだとしてもノートを見せてもらえますし、テストの場合も「俺、1番と2番勉強するから、Yukiyaは3と4お願い」的な感じで共同作業が可能です。

ぼっちだとすべて自分でこなさないといけないので、単位をとるうえでは効率が悪いんですね…


デメリット③:アオハルできない

友達がいなければ、出会いもありませんし恋愛に発展することもありませんよね。


隣の席にいる女の子に向かって、いきなり「俺の彼女になってよ」なんて怖すぎますし、吉沢亮くらいじゃないと無理ゲーです。


万が一ぼっち大学生になっても救済策はある

万が一ぼっち大学生になっても救済策はあります
https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2020/02/shinpai_man-2.png

うーん、、自分から行動しないとぼっちになる可能性は高いよね…万が一の救済策とかないかな

ぼっち大学生への救済策は下記の3つです。

  • バイト先で友達をつくる
  • 自分が夢中になれるものを見つけて、打ち込む
  • マッチングアプリを使う

順に説明していきます。


バイト先で友達を作る

何も無理して大学というコミュニティのなかで友達を作る必要はありません。


あなたもこれからバイトを始めると思いますが、バイトであれば必然的に友達ができます。

同じ職場で働く以上、コミュニケーションをとらなきゃいけませんし、大学と違って小規模ですので友達もできやすいです。


https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2020/02/945734EF-DF57-4D5E-B06E-8FD86040EB8F.png
Yukiya

僕もバイト先では、筋トレ系ピアニスト、中島健人似の鍼灸師、ジェンダーレス男子といった個性的な友達ができましたよ!


マッチングアプリを使う

ぼく自身あまり社交的な人間ではなかったので、メッセージのやりとりから始められるマッチングアプリを使ってました。


大学でいきなり異性の子に話しかけるよりもずっとカンタンですし、マッチングアプリから恋愛関係になることも可能です。

これこそぼっち大学生にオススメしたい救済策ですね。


自分が夢中になれるものを見つけ、ひたすら打ち込む

これは就活のガクチカにも関係してきますが、「大学4年間何もしてきませんでした…」では何の中身もない人間で終わってしまいます。


何か1つでもいいので自分がとにかく熱中できるものを見つけましょう。

それが筋トレでも映画鑑賞でも、プログラミングでもブログでもなんでもいいと思います。


「俺は4年間でこれだけは頑張った!」ってものを作りあげましょう。


まとめ:大学生はぼっちでも生きていける

まとめ:大学生はぼっちでも生きていける

大学生はぼっちでも生きていけますが、信頼できる友達を1人でもイイので持っておくとより大学生活を充実できます。


たとえぼっちになったとしても全く問題ないです。先ほど紹介した救済策を参考にしてみてください。


他にも大学生に関する記事は下記にまとめていますので、ご活用ください。


というわけで今回は以上です。参考になれば幸いです。