【春から大学生のキミへ】大学生に必要なもの全14選【必需品】

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/99E66FE6-AF72-40B6-AC87-CE2BCDA4AC1C.jpeg

「よっしゃ~大学も受かって無事に春から大学生だ!サークルに飲み会、アルバイト、恋愛!楽しいことが待ってる!でも大学に入ったら何か必要なものってあったっけ?パソコン?…わかんない…」

この記事は上記のような悩みを解決します。


春から大学生のあなた、人生の楽園「大学」へようこそ。


人生の楽園ではサークルや飲み会、バイトに恋愛などなど楽しいことがたくさん待ち受けていますし、ぶっちゃけ何をするにも自由な4年間です。

そんな4年間を少しでも充実させるためには、いくつか必要なものがあります。

あなたよりも少しだけ先輩の僕が「大学を3年間過ごしてきて何があったら便利なのか」をお教えします。


この記事でわかること
  • 大学生活において必要なもの
  • 大学生活において逆にいらないもの
この記事の信頼性

  • 現在、都内の大学3年生


【春から大学生のあなたへ】大学生に必要なもの全14選!

僕が3年間、大学生活を送ってきて必要だなと思ったものは下記の14個です。

  1. ノートパソコン
  2. USBメモリ
  3. 文房具
  4. ルーズリーフ
  5. ファイル
  6. 水筒
  7. モバイルバッテリー
  8. 腕時計
  9. クレジットカード
  10. 銀行口座
  11. 印鑑
  12. AirPods Pro
  13. 自動車免許
  14. スーツ

順に説明していきます!


①ノートパソコン

ノートパソコン

大学生は単位をとらないと卒業できないんですよね。

その単位をとるためにはレポート課題を出さないといけない場合がありまして、そのときにノートパソコンが役立つわけです。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/99E66FE6-AF72-40B6-AC87-CE2BCDA4AC1C.jpeg

「大学にパソコンありますよね?大学でやればいいじゃないですか。」


もちろん大学には山ほどのパソコンがありますが、休みの日とかにわざわざ電車に乗って大学に行きたくないですよね。

僕の彼女はパソコンを持ってないんですが、「パソコンを持ってないからいざ必要なときに不便」と言ってました。

>>Amazonでノートパソコンをチェックする


②USBメモリ

USBメモリ

意外と重宝しまして、1個持っておくと便利です。

例えば、自宅のノートパソコンでレポート課題をやっていて、

「あともう少しで終わりそう~続きは明日の学校でやるか」となったときに、USBメモリにデータを保存しておけば大学のパソコンで続きができるわけです。

いちいちパソコンを持ち運ばずに済むので最強ですね。

32GBもあれば十分です!


③文房具

文房具

文房具は絶対に必要ですね。

高校から使ってるもので全然大丈夫です。

なかでも、大学生はボールペンを使う機会がわりとあるので、黒ボールペンはいつも持っておくといいかもです。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

重要な書類を書いたり、テストのときなんかはボールペンで名前を書かないといけないことがあります。


④ルーズリーフ

ルーズリーフ
https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/99E66FE6-AF72-40B6-AC87-CE2BCDA4AC1C.jpeg

ええ?ノートじゃダメなんですか?


大学は授業のコマ数が多いので何冊もノートをそろえるのは大変です。

逆に1冊ですべての授業に対応しようとしても、あとで絶対に混乱するのでオススメはしません。

一方、ルーズリーフは1枚1枚使えるので便利ですよね。

100均のほうがコスパがイイので100均で買いましょう。


⑤ファイル

ファイル

ルーズリーフを管理しておくのに必要です。

ファイルがあると無くさずにすみますし、テスト直前の確認もしやすいのでめっちゃ便利です。

ちなみに僕はめんどくさがってファイルを使わずにいたら、授業のルーズリーフ無くした経験があるので、やはりファイルは持っておいたほうがイイかと思います。


⑥水筒

水筒
https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/99E66FE6-AF72-40B6-AC87-CE2BCDA4AC1C.jpeg

水筒なんて、、、高校生でもあるまいし…

コンビニで買ったほうが楽だと思いません?

僕もつい最近までこんな感じだったんですが、お金のことを考えたら恐ろしくなりまして、、、

大学が週5日あり、毎日ローソンで100円のウーロン茶を買い、それを1か月さらには12か月買い続けたとしますね。下記です。

5日×100円=500円

500円×20日(5日×4週間)=10000円

10000円×12か月=120,000円

正確にいうと、大学は1年もないのでもう少し安いかもですが、1年で約120,000円もペットボトルで失うわけです。

水筒があれば12万円も節約できるわけですね。


⑦モバイルバッテリー

モバイルバッテリー

あんまり授業が面白くないのか、大学生って授業中でも平気でスマホ使います。

ゲームしたり、ネットフリックスみたり、YouTubeみたり…充電が持ちません。

モバイルバッテリーを持っていない、それは大学生にとって死を表します。

大学の教室にもコンセントはありますが、コンセントキープ奴が必ずいるので潔くあきらめ、モバイルバッテリーを持っていきましょう。

万が一の震災時にも役立ちますよ。

>>モバイルバッテリーをAmazonでチェックする


⑧腕時計

腕時計
https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/99E66FE6-AF72-40B6-AC87-CE2BCDA4AC1C.jpeg

スマホがあるから時計なんていらなくないすか?


たしかに正論すぎるんですが、テストのときに必要だったりするんです。

スマホは当然使えませんし、教室に時計があればいいんですが、不親切にもない場合があるんですね。(僕の大学の教室はほぼない)

そうなると、時間確認をするには腕時計しかないわけでして。

おしゃれ目的じゃなければ、100均でも売ってるので1個持っておくと安心ですね。


⑨クレジットカード

クレジットカード

ぶっちゃけ、僕が思うに大学生活で1番必要なものはクレジットカードです。

「いやいや待てよ先輩、借金地獄の始まりやん」って思うかもですが、そうでもないですよ。

クレカのいいところ
  • その場で現金がなくても支払える
  • 分割払いができる(利子はある)
  • 使うとポイントがたまる
  • カードによってはたまったポイントで景品交換ができる
  • 限度額が決められるので使いすぎることはない
  • 自動的に銀行口座からお金を引き落としてくれる

ハッキリ言って、お金を下ろしにATMまで行くのは時間の無駄です。(手数料がかかる場合もある)

しかし、クレカ1枚さえあれば、ATMに行かずに済むので時間の節約になります。

手元に現金がなくてもカード1枚で対応できちゃうわけですね。


大学生なら「楽天カード」がオススメ

僕もすでに4枚くらいクレカを持ってますが、唯一使ってるのは楽天カードだけでして、、、大学生に使いやすいのは圧倒的に楽天カードだと思います。

  • 入会費無料年会費がずっと無料
  • 申し込みの時に印鑑や通帳のコピーがいらないので、ネットでカンタンに申し込める(未成年者は親の同意が必要)
  • 還元率が1%(一般的なクレジットカードの還元率は0.5%)つまり、100円の買い物をしたら1円分のポイントがつく
  • 入会時に必ず5,000ポイントもらえる
  • 楽天ポイント加盟店(マック・すき家・ファミマなど…)で使うとポイントがたまりやすい
  • 電話1本で解約できる(無料)

カード作るだけで5,000ポイントももらえるとか、控えめに言って神すぎますね。

クレカを持つのは抵抗がある人もいるかもですが、5,000ポイントだけもらってさっさと使い、解約するのもアリですね。

電話1本で解約できるので、メリットしかありません。


⑩銀行口座

銀行口座

銀行口座はアルバイトをする上でも、さきほどのクレカを使うときでも必要でして。

高校生でアルバイトをしていた人はすでに持ってるかもですが、自分の口座がない人は作っておいたほうがいいですね。

ただ、アルバイト先によっては銀行口座を指定される場合があるのでアルバイトが決まってからでも遅くはないかもです。


楽天カードを作ったあなたには「楽天銀行」がベスト

さきほど楽天カードの話をしましたが、もしあなたが楽天カードを作ったなら、銀行口座は楽天銀行が相性が良くてイイですね。理由は下記のとおり。

  • 楽天カードの支払い口座を楽天銀行に設定すると、金利が優遇されて0.04%と、大手都市銀行の金利の40倍で普通預金を利用できる
  • ハッピープログラムという楽しいイベントがあり、口座の引き落としだけで最大9ポイントたまる
  • 口座開設後6か月間は、提携ATMでの手数料が6か月間・毎月5回無料になる

すべて楽天カードを支払い口座に設定した人限定なので、お得なんですね。

店舗がないのが唯一のデメリットなんですが、今の時代コンビニなんて山ほどありますのでコンビニのATMで降ろせば問題ないですね。

無料で3分くらいで申し込みできるらしいので、カップラーメンを待っている間にでもぜひ。

楽天銀行


⑪印鑑

印鑑
https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/99E66FE6-AF72-40B6-AC87-CE2BCDA4AC1C.jpeg

印鑑は100均のじゃダメなんですか?


100均じゃ厳しいのがホンネでして、正式な書類とかになるとちゃんとした印鑑が必要なんです。

それこそ銀行口座の開設や、アルバイトの契約、人によっては奨学金の申し込みなんかのときに使います。

印鑑のことは、とりあえずお母さんに聞いてみてください


⑫ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホン

通学中の電車や空きコマの時間、帰りの電車などで動画を見たり音楽を聴くときに重宝します。

ワイヤレスイヤホンのなかでも最近発売されたAirPods Proが神でして、電車のガタンゴトンがほぼ聞こえないくらいノイズキャンセリングがすごいです。

周りの音を気にせずに動画も見れますし、勉強にも集中できます。

なにより線がないのがうれしいですよね。周りの音も遮断できて快適ですよ。


⑬自動車免許

自動車免許

ぶっちゃけ、ほとんど使いません。僕自身も電車で通ってますし、半年くらい運転していないので…

ですが一応持っておくのがいいかもでして、理由は下記のとおりです。

  • 国家資格
  • 今は使わなくても社会人になったら使う可能性がある
  • 身分証になる
  • 彼女(彼氏)とドライブデートの可能性がある

最後のはネタですが、大学生なので可能性はありますよね。

時間のある大学生のうちにとっておくことをオススメします。


⑭スーツ

スーツ

大学生になると下記のようなスーツイベントが舞い込んできます。

  • 入学式
  • 成人式
  • 就活
  • 卒業式

袴を着るなら話は別ですが、就活はそうもいきませんよね。

黒が無難なので、1着は持っておくことをオススメします。


大学生に特に必要ないものは3つ

大学生に特に必要ないものは3つ

ここまで14個の必要なものを紹介してきましたが。逆に特にいらないものもあります。下記の3つです。

  1. 電子辞書
  2. スケジュール帳
  3. プリンター

順に説明していきます。


①電子辞書

高校まで英語の授業で使ってた人がいるかもですが、大学では特に必要ないかなと思ってます。

なぜなら、すべてGoogle先生で対応できるからでして。

英語をちゃんと勉強したい人はいるかもですが、基本的には必要ないので新しく買うとか、買い替えるとかはしなくてオッケーですよ!


②スケジュール帳

スマホのアプリで充分に管理できるので、わざわざスケジュール帳を買う必要はありません。

スケジュール帳ってわりと高いですよね、アプリならタダです。


③プリンター

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/99E66FE6-AF72-40B6-AC87-CE2BCDA4AC1C.jpeg

ノートパソコンがいるならプリンターも揃えたほうが印刷もできて良さげじゃないんですか?

プリンターを買う必要性は1ミリもありませんので大丈夫です。

印刷はすべて大学で無料でできますし、印刷データもUSBメモリに保存しておけばいいですよね。

万が一のときは10円払ってコンビニでも印刷できますのでご安心を。

大学の設備をとことん利用しまくってください。


まとめ:充実した大学生活を送るために

まとめ:充実した大学生活を送るために

大学生に必要なもの14個をもう一度振り返っておきましょう。

大学生に必要なもの
  1. ノートパソコン
  2. USBメモリ
  3. 文房具
  4. ルーズリーフ
  5. ファイル
  6. 水筒
  7. モバイルバッテリー
  8. 腕時計
  9. クレジットカード
  10. 銀行口座
  11. 印鑑
  12. AirPods Pro
  13. 自動車免許
  14. スーツ

上記のものは、どれもあなたの大学生活を有意義にしてくれます。

冒頭にも言いましたが、大学は人生の楽園です。

何にも縛られないので自由ですし、とことん楽しんだもん勝ちです。


サークルに飲み会、アルバイトに恋愛など楽しいことがたくさん待ち受けてますので、ぜひ必要なもの14個を準備して大学生活を迎えましょう!


お役に立てたら幸いです。