ストレスはめっちゃ肌に悪いです。ストレスとうまく付き合いましょう。

 

 

こんにちは、美容男子のホシです⭐️

 

テーマ

「肌とストレスの関係性」

f:id:NOHANTPINK:20191001123919j:image

ストレスと上手く付き合える人は美肌になれます。

 

 

 

ストレスはめちゃくちゃ肌に悪い

仕事や人間関係でストレスを感じたり、普段していたことが急にできなくなったり、思い通りに行かないと、人はストレスを感じてしまうものです。

そしてそのストレスが過剰になると肌にも影響を及ぼします。ニキビができたり、カッサカサになったり、もう肌荒れオンパレードです。

 

僕の場合、「〜したいのにできない」や自分が思い通りにならないときにストレスを感じるので、それらが蓄積するとすぐ肌に現れます。

比較的ストレスフリーな状態のときと比べると、肌の状態が明らかに違います。脂っぽかったり、口元らへんに吹き出物ができたり。

 

 

ストレスが暴飲暴食を招く

イライラして食べまくったり、お酒やジュースをがぶ飲みするなど、経験したことはあるかと思います。

当然ですが、それって肌からしたら超最悪です。

 

ファストフードやコンビニ弁当、砂糖がたくさん入ったジュースなどは添加物が盛り沢山です。

添加物は体の中に蓄積されていきますので、本来の細胞の正常な機能サイクルを低下させてしまいます。

なので、食品添加物の入った加工食品とかマ○クのフライドポテトなどのファストフードは食べない方がいいです。

美容に気を遣ってると、食べた後めっちゃ罪悪感を感じます。僕の場合だと、すぐに懺悔タイムに入ります。

 

 

ストレスは活性酸素を発生させる

f:id:NOHANTPINK:20191001172644j:image

活性酸素って聞いたことありますか?

簡単に言うと、肌を老化させる物質です。

 

よくリンゴの切り口が空気に触れて茶色になることありますよね、あれは酸化が起こってるからなんですね。

それが僕たちの体でも同じことが起きてます。

肌のコラーゲンを作る働きを弱くしたり、シミやシワの原因になります。

なのでストレスによって起きる最大の問題は、活性酸素の発生といってもいいかもしれませんね。

そうなったら、酸化を減らさないといけません。

 

(さっき挙げた某大手ファストフード店のポテトはトランス脂肪酸というめっちゃ体に悪い油で揚げられています。このトランス脂肪酸はいつまでも体内に残り、酸化しません。)

 

 

活性酸素vs抗酸化物質

f:id:NOHANTPINK:20191001172837j:image

手っ取り早く酸化を減らすためには、抗酸化物質を積極的に取り、酸化を防止するしかありません。

 

抗酸化が期待できるのは、

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE

これらを多く含んだ食品です。

「成分だけ言われても具体的に何食べたらいいか分からん」って感じですよね。失礼しました。笑

 

とりあえず、色野菜と柑橘類。この2つを意識して摂るのがベストです。

 

他にも、抗酸化成分で有名なポリフェノールが含まれたコーヒーやワインを飲むのもオススメです。

コーヒーと赤ワインがぶ飲みしちゃいましょう。(ただしお酒は20歳から。)

 

あとリンゴもオススメですね。活性酸素を減らす働きがありますので1日1個リンゴを食べるとベストです。アメリカでは昔から「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言われてます。これからの季節、旬ですし、美容にもいいので是非オススメします。

 

※ここで気をつけなければいけないこと

f:id:NOHANTPINK:20191001172725j:image

柑橘類は紫外線を浴びる前には食べないでください。

理由は、柑橘類に含まれる「ソラレン」という成分が、紫外線を肌に吸収しやすくし、シミやシワの原因になるととともに、日光アレルギーを発症させてしまうことがあるからです。

なので、夜食べましょう。冬のようにこたつで丸まって1日中家にいるなら食べても平気です。

 

 

活性酸素を除去できると…

以下にいくつかメリットを列挙しておきますね。

  • 肌の老化の速度が遅くなり、シワやシミができにくくなる
  • 血行がよくなると皮膚を構成するコラーゲンが活性化され、ハリのある肌に。
  • 代謝が良くなるので太りにくい体質になる
  • 腸内に蓄積された老廃物が排出され、腸内環境が改善される

こんな具合でメリットがあります。

これ見ても活性酸素がいかに悪いものであるかわかりますね。

 

 

とはいえ我慢はよくない

僕は我慢するのが大嫌いです。←子どもみたいな発言ですね。笑

したいことはしたいですし、できれば自分の思い通りに事を進めたいです。それは誰しも思ってると思います。

限度を超えた我慢は精神的なストレスを誘発します。

そうなると、さっきも言った通り、

  • 暴飲暴食→肌荒れ&太る
  • 活性酸素が発生→肌の老化

みたいなシナリオをたどります。

 

ぶっちゃけイライラとかがマジでなくなったら生活習慣も安定する気がします。

寝るときもそうですよね、寝る前にどれだけリラックスして寝れるか。そこでストレスを感じてたら思い通りに寝付けられません。

 

なので、僕はあんまり我慢しないようにしてます。

やってること対して、少しでもストレスを感じたら我慢せずに一旦辞めたりします。その方が気持ち的に楽なんですよね。

だから禁欲とかそういうの絶対できないです。笑

 

 

自分が何でストレスを感じるのかを知る

自分がいったいどんなことでストレスを感じるのかを知ることが、ストレスと上手く付き合っていく上で1番重要だと思います。

 

美肌になるためにスキンケアを徹底したり、メイクを頑張ったりするだけではダメだってことですね。

外面のケアだけではなく、内面からのケアもしてあげないと美肌には近づけません。

 

ストレスの原因を知って、自分のストレス対処法を考えることがベストかと思います。

 

ちなみに僕のストレス対処法は

  • スキンケアを最初から最後まで丁寧にやる
  • 家の中で歌って踊る
  • 夜散歩する
  • 大好きなKPOPを聴く

ですかね。

 

スキンケアするとめっちゃ気分が落ち着くんですよね。僕はスキンケアに1時間くらいかけるんですが、あの時間が至福の時間です。

3つ目の夜散歩は食べすぎちゃったなぁってあとにもかなり有効なんでめっちゃオススメです。

 

ただ、ストレス対処法が暴飲暴食にはならないでくださいね、本末転倒ですので!

 

恋人や友達や家族、上司や同僚などと上手く付き合うだけではなく、ストレスとも上手く付き合ってあげてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です