【美容男子が教える!】肌荒れを治す方法と肌荒れしない肌を作る方法

こんにちは、Yukiyaです


https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/nayamu_girl2.png
久美子さん
  • 最近、肌荒れ(ブツブツ・吹き出物・赤み・ガサガサ)が酷いのよ…
  • 肌荒れを治す方法が知りたいわ。

この記事は久美子さんのような悩みを解決する記事となっています。


「朝起きたら、吹き出物ができてた」

「いつの間にか肌にぼつぼつができてる」


人間生きてれば肌荒れの1つくらいしますが、いざ肌荒れするとガン萎えしますよね。

一刻も早く治したいですし、なんなら肌荒れしない肌を手に入れたいはずです。

そこで今回は、

  • 肌荒れしてしまったときの肌荒れ改善方法
  • 肌荒れを防ぐ毎日の肌づくり方法

上記の二部構成でお届けします。


https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

ちなみに僕はこの方法で、肌荒れしてもすぐに改善してますし、日常的にもほとんど肌荒れしなくなりました!


肌荒れしてしまったときの肌荒れ改善方法

肌荒れしてしまったときの肌荒れ改善方法

僕が肌荒れしてしまったときに気を付けているポイントは4つほどありまして、下記のとおりです。

  • むやみやたらにさわらない
  • 入念にスキンケアをする
  • 食事を見直す
  • 絶対に我慢はしない

超即効性があるわけではありませんが、これらに少し気を遣うだけで圧倒的に治りが早くなりました。

ひとつひとつ詳しく見ていきましょう!


むやみやたらにさわらない

「このブツブツなんだろ、、、気になるなぁ…」


な~んてついついさわりがちですが、さわるとよけいに悪化するので触るのだけは絶対にやめましょう

(詳しくは下記の記事で書いています。)

美肌になるために絶対にやってはいけないこと3つ


https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

いくら吹き出物ができようがブツブツができようが触らずに放置プレイです!


入念にスキンケアをする

僕は肌荒れをした際に、これを最重要視してます。


肌荒れしているということは肌が弱っている証拠なので、ちゃんと栄養を補ってあげる必要があるんですよね。


特別に高級化粧水を使うとか、お高めのパックを使う必要はありません。

いつもより気持ちながめで、いたわってあげる気持ちでスキンケアをするのがベストでして。


そこで僕がいつものスキンケアに取り入れてるのが自画自賛スキンケアです。

(自画自賛スキンケアについては以下の記事に!)

自画自賛スキンケア方法3選!自画自賛スキンケア方法3選!


食事を見直す

ぶっちゃけ、肌荒れの主な原因が食事です。

僕もそうなんですが、外食が続いたりジャンクフードを食べまくった次の日は必ず肌が暴れます。


とは言いつつも、おいしいので食べたくなっちゃうんですよね。(笑)

そこで僕が気を付けているのが肌荒れしたときの食事でして、肌荒れしたときは量を減らして野菜を多めに摂るようにしています。


肌荒れ予防のところで詳しく話しますが、野菜は控えめに言って肌荒れにめっちゃ効きます


https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

食べ過ぎちゃったり、不摂生な食事が続いて肌荒れを起こしちゃったときは食事を軽めにして控えるなどの工夫が必要です!


絶対に我慢はしない

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/nayamu_girl2.png
久美子さん

でも、肌荒れを治すなら我慢も必要よね?


久美子さんの言うとおり、肌荒れを治すにおいて多少の我慢は必要です。

ですが、度を超えた我慢はストレスになり、よけいに肌荒れを加速させてしまうんです。


我慢できるならしたほうがイイですが、我慢してストレスを感じるくらいなら我慢はやめましょう。


(活性酸素というむずかしい言葉も出てくるので、我慢やストレスに関しては別で記事にしています)

ストレスはめっちゃ肌に悪いです。ストレスとうまく付き合いましょう。ストレスはめっちゃ肌に悪いです。ストレスとうまく付き合いましょう。


https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

コーラが飲みたくて仕方がないときは、我慢せずに飲んでスッキリしましょう!


肌荒れを治す方法
・ むやみやたらにさわらない
・ 入念にスキンケアをする
・ 食生活を見直す
・絶対に我慢はしない


肌荒れを防ぐ毎日の肌づくり方法

肌荒れを防ぐ毎日の肌づくり方法

ここまでは『肌荒れしたときの対処法』についてみていきましたが、ここからは『肌荒れを防ぐ方法』について焦点をあてていきます。


ポイントは同じく4つありまして、下記のとおりです。

  • 汚れをしっかりと洗い落とす
  • ふだんから保湿のスキンケアを行う
  • 食膳に野菜を必ず食べるようにする
  • サプリメントで栄養を補う
https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

僕はこの4つの方法をルーティン化して、実際に毎日行っています!

取り入れられるものはぜひ取り入れてみてください。


汚れをしっかりと洗い落とす

肌荒れの原因の1つとして、汚れをきちんと落とせてないことがあります。

汚れがきちんと落とせてないと、汚れが毛穴に詰まってニキビやブツブツになってしまうんです。


実は肌のお手入れのなかでいちばん大事なのが洗顔でして、まずは洗顔をきちんとやることが肌荒れの予防になるんですよね。

どんなに眠くて死にそうでも、洗顔で1日の終わりを迎えてください。

メイクをする人はクレンジングも必須ですね!


https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

僕自身、汚れをしっかり洗い落とすことを意識し始めてから肌で悩むことは格段に少なくなりました。


ふだんから保湿のスキンケアを行う

なぜ保湿のスキンケアを行うかというと、乾燥を防ぐためでして。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/nayamu_girl2.png
久美子さん

肌荒れと乾燥って何か関係あるの?

実は関係大アリなんです…

Yukiya

肌が乾燥したままだと肌をバリアする機能が低下し、外からの刺激を受けやすくなり、肌トラブルを招く可能性があるんです。


そのためには、保湿のスペシャリストといわれているセラミド入りの化粧品を使えば乾燥対策はバッチリです。


(セラミドを使った保湿スキンケアについては下記の記事で書いています)

【肌の乾燥対策】もう乾燥には悩まない!乾燥を防ぐ正しい保湿の方法


食前に野菜を必ず食べる

肌荒れをしてしまったときの改善方法でもお伝えしたとおり、野菜は控えめに言って最強です

野菜をちゃんと食べるだけでマジで肌荒れしなくなります。


ポイントは食前に食べることでして、それによって暴飲暴食も防げ、血糖値上昇を防ぐ効果も期待できます。


余談になってしまいスミマセン…が、僕は小さいころから野菜を食べる習慣があったので、肌荒れしないのはわりと野菜のおかげかなって思うところが何回もあります。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

外食先であろうと、コンビニ飯でも野菜を取り入れることをオススメします。


サプリメントで栄養を補う

正直言って、1日に必要な栄養素をすべて食事から摂るのは無理ゲーです。

何百円もするフルーツから毎日ビタミンCなどを摂るのはかなり非経済的だと思ってまして、僕はサプリメントで栄養を補給しています。


とくに肌荒れ予防にはビタミン系のサプリがオススメでして、

上記のものは手軽に摂れます。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

高い果物を買うより断然安く、手間もかかりません!


肌荒れを防ぐ肌づくりの方法
・ 洗顔で汚れをしっかり洗い落とす
・ ふだんから保湿のスキンケアを心がける
・食前に野菜を必ず食べる
・サプリメントでビタミン系を補給する


肌荒れしても次どうするかを考えよう

肌荒れしても次どうするかを考えよう

冒頭あたりでも言ったように、生きてれば当然のように1つや2つの吹き出物くらいできます。

それはしょうがないと思ってください。


大切なのは、それをいかに早く治して予防するかです。


ぜひ上記であげた方法を試し、肌荒れの悩みを解決してほしいと思います。


お役に立てれば光栄です。