恋愛依存は自分をダメにします。今すぐ抜け出そう。

 

 

こんにちは、ホシです。

 

テーマ

「恋愛依存はデメリットしかない」

 

f:id:NOHANTPINK:20191010174316j:plain

結論から言うと、依存する恋愛をしているなら今すぐやめたほうがいいです。

これは経験談からいうと全くいいことありません

自分をダメにします。

 

なぜダメなのか、経験談も交えてお伝えしていきます!

 

恋愛依存の主な特徴

f:id:NOHANTPINK:20191010174752j:plain

  1. 相手中心の生活

  2. 少しでも連絡がこないと不安

  3. 自己管理ができなくなる

  4. 失うときの恐怖感が頭から離れない

ざっとこんな感じだと思います。

女性のほうが恋愛依存になりやすいと言われていますが、男性にも言えることだと思います。

これらに当てはまる人は依存していると思ったほうがいいかもです。

 

僕が1番怖いと思っているのが、恋愛依存の相手に合わせてしまうことですね。

 

 

相手に合わせると自分を見失う

f:id:NOHANTPINK:20191010174805j:plain

これは自信を持って言えます。(なんの自信なんだって感じですが)

 

経験上、僕が相手に合わせてしまう人でした。相手に、寂しいから帰らないでと泣かれ、アルバイトや学校を休んだことも何度もありましたね。

今思うと、めっちゃ時間を無駄にした気がします。

人のせいにするつもりはありませんが、当然のことながら、その頃の大学の成績はGPA2.0を切りましたね…

 

こうなると自分を見失います。マジで他のことが疎かになります。

ここで学びましたね。どんなときでも自分を1番に大切にすることを。

 

 

依存する恋愛がダメな絶対的な理由

他のことに手がつかなくなる

これが絶対的にダメな理由だと思います。恋愛、恋愛になってしまい、視野が狭くなるんです。

 

例えば、僕の場合、現在やらなきゃいけないタスクが複数あり、それらをこなしつつスキルを身につけたいと考えています。

  • 就活
  • 読書
  • ブログ毎日更新
  • 大学
  • アルバイト週4
  • 家事

タスクはざっと現時点でこのくらいあります。

 

この中で最優先事項のタスクは

  • 就活
  • ブログ毎日更新
  • アルバイト週4

この3つです。

 

もし恋愛に依存しまくっていれば、間違いなくこれらが疎かになり、自己成長どころの話ではありません。就活にも支障が出るでしょう。ブログも毎日更新できませんね。

 

常に恋人からの連絡を待つ、なんてしてたら気が気じゃないですし、やるべきことをやりたくても手につきません。

 

やるべきことができずに恋愛をするのはどうも間違ってますよね。

何事も中途半端になりそうです。

 

さっきも言いましたが、結局は自分なんですよね。誰かの人生を生きているわけではありません。

 

何も見えなくなる

恋は盲目とはこのことです。

仮に大学生時代、恋愛以外何もしてこなかったとしましょう。何をするにも恋愛優先、相手優先、会いに来てと言われたらすぐ行く、勉強そっちのけで恋愛。

 

これだと周りが何も見えてません。常に相手優先で考えているといつまでも自立できず、頼りっぱなしの状態になります。自分を見失っていると言ってもいいですね。

 

 

 

恋愛依存からの脱出策

①きっぱり別れる

これは究極です。ただし、自分のやるべきことができず、かなり疎かになっている場合です。

 

何かに集中するときは、必ず何かを捨てなければなりません。

僕は器用じゃないのでいろいろ手を出したりするのは辞めて、今やるべきことだけをやっています。

 

ただ、依存してるので別れをなかなか踏み出せないのが現実です。

 

今、自分が何を優先すべきで、何をしなきゃいけないのかをまずは明確にしましょう。

そこで恋愛が支障をきたすなら、決断する必要もあります。

 

②思い切って同棲する

「え?逆効果やん、ますます依存」って感じですが、わりと良策かなと個人的には思っています。

 

良いこと

  • 今までかかっていた、会うまでの時間を削れる
  • いつも一緒にいれるため逆に依存度が下がる
  • 浮気などの不安要素がなくなる

 

恋愛依存って、お互いがなかなか会えないときに、その間に不安になって起こると思うんですよね。

 

「今何してるんだろう」とか「どこにいるのかな」

そんな不安要素が強まると、恋人のことをいつでも気にしなくちゃいけない状態になります。

 

同棲となれば、いつも一緒にいる状態になりますし、不安がなくなりますよね。

不安が安心に変わると思います。

 

③やらなきゃいけないことを山積みにする

 これは割と無理矢理ですが…(笑)物理的に気をそらす策です。

僕も結構この手法を使ってました。

 

例えば

  • アルバイトをたくさん入れるor掛け持ち
  • 友達と飲みに行く
  • 家族とお出かけ

こんなことをして気を紛らわしていました。特に1番上のアルバイトは有効的ですね。

シフトが入っていれば嫌でも出なくちゃいけませんし、いやいや出ても結局お金が入るので必然的に行きます。

 

 

恋人がいるのは問題ない

ここで勘違いしてほしくないのは、依存がダメなだけで、普通に恋人がいるのは問題ないってことです。

 

学生なんてアオハルの時期ですし、そりゃ恋愛したいですよね。それは大人になっても変わらないと思います。

 

好きな人と一緒に過ごしたい、デートしたいって思うのは当然のことです。

 

 

恋人は大きな存在です

f:id:NOHANTPINK:20191010174948j:plain

恋人はいざというときに本当に頼りになってくれる存在です。

 

僕自身も今お付き合いしている人がいますが、本当にそう思います。

恋愛はお互いがお互いのことを好きなわけで、何でも受け入れられる関係だと思うんですよね。

だからこそ、何でも話せるし喧嘩もできます。

 

先ほど僕が挙げたタスクを達成できるのも彼女のおかげと言ってもいいくらいです。

 

頑張れる理由やきっかけになるんですよね。

「次会うために今はSPIやブログを頑張ろう」って自分に喝を入れられるんです。

 

恋人はいざというときに大きな力になってくれますね

 

 

まとめ

恋愛に限らず、依存していいことはありません。自分自身を妨げるだけです。

 

  • 相手中心の生活、自己管理ができなくなる、などに当てはまっていたら恋愛依存の可能性
  • 依存してしまうと、他のことに手がつかなくなり、自分自身を見失う
  • 解決策として、①きっぱり別れる②同棲③タスクを山積みにして気を散らす
  • でも、恋人は時に大きな存在になる

 

僕は、自分自身を見失わないために、BTS防弾少年団)の「IDOL」って曲をよく聞きます。

曲の中に、

You can’t stop me lovin’myself 

お前は俺が俺自身を愛することを止められない

 

という歌詞があります。

 

この歌詞がすごく好きで、改めて自分自身を愛そうって思えるんですよね。

 

誰かを愛することはとても大切なことですが、それで自分自身を見失っては本末転倒です。

 

21歳ですがそんなことを思いました。

 

おわり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です