【これさえ読めばカンペキ】メンズの洗顔方法を徹底解説。

こんにちは、Yukiyaです。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/180456A8-9494-4245-9496-3FB11092C61E.png

メンズの洗顔方法を知りたい…

この記事は上記のような悩みを解決します。


洗顔はどんなに高い化粧品を使ったスキンケアよりも一番大事なことです。

洗顔を制すものは美を制します。



本記事の内容
  • メンズの洗顔の方法
  • メンズの洗顔の注意点


メンズの洗顔方法(わりとカンタン)

メンズの洗顔方法(わりとカンタン)

メンズの洗顔のやり方は下記のとおり。

(ちなみに洗顔をする前に手を清潔にしておきましょう)

  1. ぬるま湯で顔を濡らす
  2. 洗顔フォームをしっかり泡立てる
  3. 肌にやさしく泡をのせる
  4. ぬるま湯で洗い流す


ぬるま湯で顔を濡らす

顔には、ほこりなどの空気中の汚れや汗や皮脂などが混ざりあっています。

それをぬるま湯で落とせるところは落とします。

髪の毛をシャンプーする前にお湯で髪を洗いますよね。あんな感じです。


洗顔フォームをしっかり泡立てる

そもそも洗顔フォームは、水と空気を含ませて適正な濃度にしてから使うものでして。

いきなり洗顔フォームを顔につけると洗浄濃度が高いままなので、肌への負担が大きくなるんですよね。


肌へのダメージを減らすためにも泡立てネットが必要でして、少々めんどくさいですが、いちばん重要です。

泡立てネットはこちらから

>>>Amazonでチェックする


肌にやさ~しく泡をのせる

洗顔フォームを泡立てたら、肌にやさしくのせてあげてください。

あわが勝手に汚れを吸着してくれるので、のせるだけで大丈夫ですよ!

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

「肌に手が触れないくらいやさしく」がポイントです。


ぬるま湯で洗い流す

「少し冷たいな」くらいのぬるま湯(32℃~34℃)で洗い流します。

あとは清潔なタオルで、拭くのではなく押さえる感じで水気をとれば洗顔終了です。


MEMO
洗顔は朝晩の2回、そのうち洗顔フォームを使った洗顔は夜のみで十分です。
なぜなら、洗顔のしすぎは肌の乾燥や肌荒れの原因になるからでして。

ですが、男性は女性と比べて皮脂量が3倍もあるので、肌の脂がすごく気になる人は、朝も洗顔フォームを使うことをオススメします。


手順は4つほどしかないので、わりとカンタンなんですが、実はこれで終わりではありません。

ここからが重要でして、洗顔では絶対にやってはいけないことがいくつかあるんです。


メンズの洗顔で絶対にやってはいけないこと

メンズの洗顔の注意点

洗顔でのNG行為は6つほどありまして、下記のとおりです。

洗顔でのNG行為
  • 泡立てが少ない
  • 肌をゴシゴシこする
  • すすぎが足りない
  • 時間をかけすぎる
  • 熱いお湯で洗顔をする
  • 仕上げに冷水

わりと多めですが、悲惨なことにすべて肌荒れに直結してしまいます。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

それぞれ詳しくみていくよ!


泡立てが足りない

やり方のところでも説明しましたが、泡の量が少ないと、洗顔フォームの濃度が高すぎる上に肌をこする原因になってしまうんです。

泡立てネットを使ってガンガンに泡立ててください!


肌をゴシゴシこする

われわれメンズがよくやりがちなことです…


銭湯とかにいくと、「これでもかっ!」ってくらい肌をこすっている人を見かけますが、

洗顔はこすることで洗うのではなく、泡で汚れを落とすものなんです。

洗顔の方法で、「あわをのせるだけ」と強調したのは、肌をこすらないためでして。


実はクレンジングでも同じことが言えます。

詳しくは下記の記事にまとめています。

メンズでもクレンジングって必要なの?【美容男子が徹底解説】


すすぎが足りない

これは僕もやりがちなんですが、生え際やあご下って、ついつい洗い残しちゃうんですよね…

泡がついたままだとそれだけで肌への刺激になってしまいます。


生え際とかは髪の毛が邪魔をして洗いにくかったりするので、肌を清潔にするためにもヘアバンドをするのがオススメです。


時間をかけすぎる

洗顔フォームは水でもお湯でもありません。洗浄剤です。

長々と時間をかけながらやると、肌の負担になります。


洗顔時間の目安は、1分~1分半がベストでして、慣れない間はタイマー設定をするのがオススメです。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

クレンジングも洗顔もちゃちゃっと終わらせるのがポイントです!


熱いお湯で洗顔をする

入浴するときのお湯(40℃前後)で顔を洗うと、肌のうるおい成分を一緒に洗い流してしまいます

うるおい成分がなくなると、肌は乾燥してしまいます…


肌の乾燥対策は下記の記事でまとめています。

【肌の乾燥対策】もう乾燥には悩まない!乾燥を防ぐ正しい保湿の方法


仕上げに冷水

恥ずかしいことに僕自身、最近までやってまして…


仕上げに冷水ですすぐと、夏は特に気持ちいいですし、毛穴が引き締まる感じがしますよね。

ですが、毛穴を引き締める冷却効果は30分も持たず、逆に肌が赤くなる赤ら顔の原因になってしまうんです。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/12/6FD78539-5C74-4338-A4D5-1F7E68BE6ABC.jpeg
Yukiya

もし、あなたが今やってしまっているなら、これをきっかけに僕と一緒にやめましょう!


まとめ:正しい洗顔を身につけよう

まとめ:正しい洗顔を身につけよう

洗顔ってわりと見落とされがちなんですが、美肌をつくるための土台なんですよね。

汚れがついたままだと、雑菌が繁殖したり皮脂が酸化してしまって、肌の刺激物に変わってしまうことがあります。

せっかくのスキンケアも浸透してくれません。


ぜひ、本記事でメンズの洗顔のやり方をマスターし、健康な肌を手に入れましょう。


ほかの詳しいメンズ美容に関しては下記にまとめていますので、ぜひご活用ください。


少しでもお役に立てたら幸いです。