メンズ美容の時代が来てます。「美容は女性」という時代は終わりです。

 

 

こんにちは。ホシです。

 

テーマ

「メンズ美容」

f:id:NOHANTPINK:20190930200722j:image

 

 

 

 

美容=女性という時代は終わった

f:id:NOHANTPINK:20190930200808j:image

今まで美容といったら女性、メイクといったら女性という感覚が我々の中にありましたが、そんな時代は薄れつつあります。

男性でも美容にこだわる時代になりました。

例えば

  • 理容室から美容室に行くようになった
  • スキンケアを意識するようになった
  • 日焼け止めの使用
  • 脱毛・剃毛
  • メイク
  • メンズエス

などなどこういったものが要因にあります。

こだわるを言い換えるなら、男性でも美容に気遣う必要が出てきたということですね。

男性というと何か男らしくいなきゃいけないみたいな風潮がありますが、今はそうではなく、女性のように美を追い求める男性が増えてきているのは現実です。

髭が生えてる=かっこいいってわけではないんですね。

 

 

今後は美容に興味ない人がいなくなる

これからは逆に美容に気を遣わない人が減っていくと思います。ヒゲ脱毛を積極的にやる人が増えてきたり、恋人や周囲の人の影響によって美容に感化される人が増えていくでしょう。

実際、自分もメイクをしている男友達の影響を受けて美容にハマりましたし、恋人が持っている脱毛機で脱毛を始めています。

美容に投資する人が圧倒的に増えますね。

ですので美容男子が増えまくる一方です。

 

 

男性用化粧品の台頭

今、化粧品業界はメンズ美容の市場拡大のため、男性用化粧品をたくさん売り出しています。男性用の下地だったり、ファンデーション、コンシーラー、など男性に特化した化粧品を商品化しています。

男性と女性では皮脂の量・肌質・皮膚の厚さなどが全く異なるので、女性用と区別して売っているんですね。それに男性用として売ることによって、今まで美容に興味がなかった人にも「男性でもメイクをするんだ」という意識を持たせているんだと思います。

 

 

韓国の影響が大きい

日本と韓国はお隣さんってこともあり、非常に文化が行き来しやすいです。特にK-POPなんかがそうですね。これでもかってくらい日本でK-POPアイドルグループがデビューしますよね。それが美容でも同じことが起きています。韓国コスメってすごい人気ですよね。女性で使ってない人はいないんじゃないでしょうか。韓国コスメを使ったメイクが流行ったり、それこそK-POPアイドルの影響です、あんな風になりたいって願望を持つ人が増えてきました。

 

また、韓国の一般男性はメイクするのが普通みたいで、すれ違う人みんなファンデーション塗ってるらしいです。ということは今それが日本にだんだん来ているって感じです。実際に韓国が好きな男性ほどメイクしているイメージがあったりするかと思います。

 

 

別に男性用化粧品は使わなくてもいい

ぶっちゃけると僕は男性用化粧品は絶対に使いません。今までの話と全く真逆すぎて申し訳ないんですが、個人的には男性用化粧品は必要ないと思います。

それは別に成分的な問題とかそういう意味ではなく、「男性用」に何か抵抗感を感じちゃうんですよね。

確かに男性をターゲットにしていますが、美を追い求める美しくなりたい男性には、「男性用」ではそのニーズに応えにくいと思います。

男性用=美っていうイメージは個人的には浮かびませんし、単純に女性向けに売っている化粧品の方が圧倒的に多いですし、選びやすいです。その方が自分に合った化粧品を見つけられます。

だから普通に売っている化粧品を女性用だと思わないで全然使っちゃってください。

 

 

とはいえ割と厳しい世の中

f:id:NOHANTPINK:20190930200904j:image

ここまで、「これからは美容は女性だけじゃない」と言ってきましたが、悲報です。実際は厳しいです。

 

僕が経験したことを2つほどお話しします。

〜経験&感じたこと①〜

自分も美容にどハマりしているので当然のようにメイクします。しかし、ある時電車に乗っていたら陰で「男でもフルメイクするんだ、なんかアイドルぶってて気持ち悪い」とボソッと言われたのを覚えています。このときはさすがにビビりましたね。笑

メイクしていいのはアイドルだけなのかよ!って言いたくなりました。

 

〜経験&感じたこと②〜

僕は就活生なので今の時期、インターンシップに行ったりするんですが、やっぱり化粧品業界は女性社会ですね。メンズ美容の需要が高まっているので比較的男性にも寛容的かと思ったりするんですが、企業によっては女性しか採用してないなんてところもあります。僕が最近行ったインターンシップは、僕以外全員女性でウルトラ気まずかったですね。笑

 

他にも、やっぱり男1人ではコスメのお店に入りづらいってのがあると思います。周りは女性しかいませんし、若干気まずさはありますね。

僕はそういうのはもう慣れたんで平気ですが、苦手な人は苦手ですよね。

 

 

化粧品の男性女性の区別はいらない

正直、もう化粧品に男性女性の区別はいらないと思います。たとえ商品がそう区別されていたとしても気にせず使うのがベストですね。個人的には全部ユニセックス商品にしちゃえばいいのになんて思ったりします。

この区別を無くさない限り、男性の美容への理解は深まらないです。

男性が女性の化粧品を使ったところで何ら問題ありません。僕なんてもう女性ですかってくらい使ってますから。笑

 

 

メンズ美容はどんどん伸びます

おそらくメンズ美容の需要は今後ますます伸びていきます。何年後かには全身ツルッツルの人とか出てくるかもです。むしろ毛がないことが当たり前になってくると思います。僕もそのつもりで今脱毛していますし、独学で美容に関する勉強もしています。

 

メンズ美容が伸びるってことは、従来の美容男子にとってライバルが増えるってことにもなります。

ここでどう差別化を図るかも「モテ」という面では割と重要になってきますね。

 

 

まず何からしたらいいかわからない人へ

f:id:NOHANTPINK:20190930201037j:image

  • スキンケア全部揃えてみる
  • 化粧品一式買う
  • 足の毛や腕の毛を全部剃ってみる
  • 脱毛体験

など形から入るのがオススメです。とりあえずメイク道具とか一式買ってみて試してみるのが1番です。何事も試行錯誤です。自己投資は惜しまずにどんどん自分にお金を使いましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です