グルテンは実際肌に悪いの?医学的には?

 

こんにちは、メイク男子のホシです⭐️

 

テーマ

グルテンは肌に悪影響を及ぼすのか?!」

f:id:NOHANTPINK:20191002151935j:image

 

 

 

 

そもそもグルテンとは

f:id:NOHANTPINK:20191003001402j:image

グルテンとは、小麦粉に含まれるタンパク質の1種で、パン・パスタ・うどん・ラーメン・ケーキなどに含まれています。

私たちが日常生活の中で食べる食べ物にはほとんどグルテンが入ってます。

ラーメンとか大好きですよね?!🍜

 

 

グルテンフリー

グルテンフリーはグルテンを含む食品を食べずに、米・そば・肉・魚・野菜・フルーツなどを摂取する食事です。

なので、パンとかパスタとかそれこそラーメンを食べないってことです。

おぉっ…って感じですよね。笑

 

 

グルテンフリーの始まり

f:id:NOHANTPINK:20191003001434j:image

このグルテンフリーはテニスプレイヤーのジョコビッチ選手が実践したのが始まりで、だんだん広まっていきました。

ジョコビッチ選手はグルテン不耐性らしく、グルテンフリーの食事を始めてからはプレー中の息切れもなくなったそうで、それからものすごい成績を収めています。

 

 

実は僕もグルテンフリーやってました

僕もジョコビッチと同じく、高校時代にテニスをやっていました。選手的にも人柄的にも好きだったので、ジョコビッチの真似をして実はグルテンフリーを一時期試していました。

 

内容は、

  • 今まで食べてた菓子パンを辞めた
  • 和食中心の食事

など、とりあえず小麦粉を摂らないようにしてました。

1番ショックだったのは、グルテンフリーを試していたときに、家庭科の調理実習で作ったショートケーキを食べれなかったことですね。

これだけは今でも根に持ってます。笑

 

 

実際にやってみて効果はあった?

2週間試してみたんですが、何か特別変わったことはありませんでした。

特に体調が良くなったり、体が軽くなったりはしませんでしたね。

何よりも辛かったのは小麦類が食べれなかったことです。ラーメン大好き斎藤京子なのでほんとに辛かったです。

食べたくても我慢しなきゃいけなかったのでストレスだけが溜まりました。

今となっては最悪ですね、ストレスは1番肌に悪いですから。

 

 

医学的にはよくわからないのが実態

実際のところ、グルテンが本当に体に悪影響を及ぼすのかは分かっていません

グルテンは腸に悪い!」「体の不調を招く」というドクターたちもいれば、それを真っ向から否定するドクターたちも多いらしいです。

それに「パンを食べたら絶対に健康を害する」という医学的根拠も今のところないそうです。

 

 

気にする必要はない

なので、特にグルテンに過敏になる必要はないと思います。

日本人は主食が小麦だけってわけではないですし、欧米人に比べるとグルテンアレルギーはまだ少数です。

 

ぶっちゃけ、大好きなパンとかラーメンやケーキなどを食べれないとなると、割と精神的にやられますよね。

僕だって高校時代のように、「ラーメン食べれません」「俺、グルテン禁止してるからケーキあげるよ」なんて、もう言いたくありません。ストレスが溜まる一方です。

 

 

とはいえ本当にアレルギーを持ってる人もいる

中には本当にグルテンアレルギーを持っている人もいます。

もし自分が今の食生活であまり体調が良くなかったりする場合は、もしかしたらグルテンが原因って可能性もあります。

なので、僕が高校時代にやったような、

「2週間くらいグルテンを絶ってみるプロジェクト」をやることをオススメします。

 

 

いや〜正直僕はグルテンを絶つのは割とキツいかもです。ラーメン大好きなのでそんなことしたら死にそうです。

別に普通に小麦食べてても肌に異常は出てませんし、美肌を保ててます。

 

 

グルテンフリーを無理に選ぶ必要は全くありませんので、気にせずにバランスよく食事を取ることを心がけましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です