半年で-15㎏痩せた!見た目を変えるダイエット方法【ラクです】

こんにちは、Yukiyaです

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/180456A8-9494-4245-9496-3FB11092C61E.png
八瀬太陽さん
  • マジで見た目をガラリと変えたい
  • 見た目を変えるダイエット方法を知りたい
  • 異性からモテたい
  • でもキツいダイエットは嫌だ…
  • 痩せた後、どんな風になるのかも知りたいぜ

今回の記事は、八瀬太陽さんのような悩みを解決する記事となっています。


バナナダイエット、炭水化物抜きダイエットなどなど…

世の中にはいろんなダイエット方法が出まわっていますが、何が良くて何が悪いのイマイチわかりませんよね。


「最近太ってきた…痩せたいんだけど、ダイエットはキツイしツライ

あなたの中にもこんな思いがあるのではないでしょうか。


僕が実践した方法は、「ツラくもなんともないラクなダイエット」です。


僕はこのダイエット方法で、

  • 劇的ビフォーアフターを達成
  • 小中高彼女ゼロ→彼女量産(言い方スミマセン)
  • 自分の見た目に自信がついた

念のため。変化写真も載せておきます。

高3卒業時
今現在

見た感じ太ってるようには見えませんが、高3卒業時点で76kgありました。

自分ではわりと痩せれたかなと思っており、信ぴょう性もあるかなと😌

本記事の内容

  • 半年で-15㎏痩せた!見た目を変えるダイエット方法(たった2つだけ)
  • 痩せたあとの、周囲の変化

では早速、いきましょう!


半年で-15㎏痩せた!見た目を変えるダイエット方法(たった2つだけ)

僕が見た目を生まれ変わるためにやったダイエット方法は、たった2つだけです。

カンタンですし、誰でもできます。

  1. 野菜をとにかく食べまくる
  2. ウォーキング


①野菜をとにかく食べまくる

野菜はいくら食べても太りません。

なぜなら、僕がダイエット中にいくら食べても太らなかったからです。


また、痩せるだけでなく、健康にもなれるんですよね。

僕は野菜が大好きなので、今でもほぼ毎日食べていますが、スキンケアをサボっても圧倒的に肌をキレイに保てています


しかし、やみくもに食べればイイわけではなく、ポイントがあるんです。

  • 必ず食事の1番最初に食べる
  • 生野菜or鍋野菜
  • いろんな野菜を食べる


必ず食事の1番最初に食べる

これは絶対に守るべきでして、なぜなら血糖値の上昇を防いでくれるからなんですね。

空腹のときをイメージしてほしいんですが、いきなり脂っこいものを食べたら、血糖値ズバーンって上がる感じしますよね。


ほかにも、食べすぎを防いでくれます

野菜ってせんいが豊富なので、かみごたえがあります。

噛みまくることで満腹中枢が刺激され、ドカ食いを抑えられるわけです。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/0B88BF8C-88B7-4F3E-BCE1-54E112129CDF.jpeg
Yukiya

どんなに目の前においしいステーキがあっても、最初は野菜です。

ダイエットの成功は、食前の野菜が担っているといっても過言ではありません。


生野菜か鍋野菜で!

僕は野菜を摂るとき、そのまま野菜を食べるか、鍋で野菜を食べるかのどっちかにしてました。

なぜなら、野菜そのままの栄養が摂れるから

生野菜は言うまでもありませんが、鍋は野菜の栄養素が溶けても、スープごと食べれるので大丈夫なんですよね。


また、野菜を炒めて食べる方法もありますが、油をわりと使うので、「野菜をとにかく食べまくる」という観点からだとあまりオススメしません。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/0B88BF8C-88B7-4F3E-BCE1-54E112129CDF.jpeg
Yukiya

僕は、夏は生野菜で、冬は鍋で野菜を摂るようにしていました。

今の時期は、鍋の季節なので鍋で大量に野菜を食べるのがベストです!


いろんな野菜を食べる

何でもバランスよく食べろ~というのは野菜でも同じです。

トマトが大好きで毎日トマトばっか食べてたら、トマトでしか栄養がとれないので偏りますし、おそらく野菜生活は挫折します。


その面では、やっぱり『鍋で野菜を摂る』のがオススメで、鍋つゆも大量に種類があるため、飽きることなく、楽しんで食べれます。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/0B88BF8C-88B7-4F3E-BCE1-54E112129CDF.jpeg
Yukiya

鍋つゆごとに使用する野菜も変わるので、必然的にいろんな野菜が食べれるんですよね。

僕はダイエット実践期に週4~5頻度で鍋を食べてました。


残念ながらデメリットもあります

野菜を食べるとはいえ、悲しいお知らせがありまして、野菜は高い


スーパーでアルバイトしているので、野菜の値段にはわりと敏感なんですが、「こんな高いのかよ、ダイエット無理ゲー」感がありました。


しかし、ご安心を。旬の野菜ならめちゃくちゃ安く買えます。

下記に、冬の旬な野菜一覧の記事を貼っておくので、ぜひ参考に野菜選びをしてみてください。

参考 冬に旬な野菜ってなにがある?


野菜をとにかく食べまくる
  1. 必ず食事の1番最初に食べる
  2. 生野菜か鍋野菜で摂るのがオススメ
  3. 旬の野菜を中心にいろんな野菜を食べる


②ウォーキング

ウォーキングだけだと漠然としていますが、ここでもポイントがあります。

  • 1日30分~60分、週4~5日歩く
  • 常に意識的に歩くことを心がける


1日30分~60分、週4~5日歩く

理想はウォーキングの時間を設けて、歩きまくるです。

なぜこの時間設定なのかというと、僕が試行錯誤した結果、痩せれたからでして、大学生で時間があったので余裕でこなせてました。

できる人はそのほうがもちろんイイですが、ぶっちゃけ、仕事や勉強に追われている方は、ウォーキングの時間なんて取れないと思います。

それなら、自分の生活のなかにウォーキングを組み込めばオッケーでございます。


常に意識的に歩くことを心がける

要するに下記のとおりです。

  • エスカレーター・エレベーターを使わずに、階段を使う
  • 通勤・通学時間を使い、 到着駅の一つ前の駅で降りて歩く
  • 自転車を捨てる

毎日、少し意識するだけで、歩く時間を増やせます。

なので、必然的にウォーキングをすることになるんですね。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/11/0B88BF8C-88B7-4F3E-BCE1-54E112129CDF.jpeg
Yukiya

僕はマジで痩せたかったので、自転車を捨てました。

駅まで自転車で10分で行けるキョリを、30分以上かけて歩いてました。

往復1時間ですね。


ウォーキング最大のデメリット

これはわりと致命的なんですが、ウォーキングはすぐに効果は出ないんですよね。

その理由は、強度が低いからでして、真逆のランニングだと強度が高いので効果はわりと早く感じられます。


でもランニングってキツいうえに疲れません?


大切なのは「継続性」

ダイエットにしても、ブログにしてもなんでも続けないことには効果は見込めませんよね。


ウォーキングは、

  • 疲れない
  • ラク
  • 日常生活に組み込める

圧倒的に疲れて三日坊主の可能性があるランニングより、続けられますよね。


小中高の持久走を思い出してほしいんですが、走り終わった後の疲労感、血を吐きそうになる感覚、僕は地獄でした。

あなたも二度とやりたくないのでは?(笑)


繰り返しでスミマセンが、何より続けることが大切で、継続しないと痩せれません


ウォーキング
  1. 1日30分~60分、週4~5日歩く
  2. 常に意識的に歩くことを心がける
  3. 継続する


-15㎏のダイエットに成功して、訪れた変化

僕は、-15㎏のダイエットに成功して、見た目が変わっただけでなく、世界観も変わりました。

変わったことは下記のとおりです。

  • 自信がついた
  • 周囲の反応がよくなった
  • 「よりカッコよくなりたい」という向上心の芽生え

ダイエットはプラスにしか働きませんでした。


自信がついた

まず間違いなく自分に自信を持てます。


僕は15㎏も痩せたので、見た目が一変しましたし、着る服も変わりました(笑)


僕自身、痩せたことによって自信がついてからは、ポジティブに考えられるようになりましたし、自分に余裕が持てるようになりました。

内から出る自信って表情に表れるんですよね。


周囲の反応がよくなった

それまでの僕ってめっちゃからかわれやすくて、いじられキャラ的な部分がありました。

太っている人とか、ぽっちゃりしている人って何かとちょっかい出されやすいんです、特に見た目で


一切なくなりましたね。

むしろ、反応がガラリと変わり、好印象しか持たれませんでした


「からかってくる人って本当にやっかい…そういう人の対処法を知りたい」そんな悩みにも答えている、とっておきの記事がありますので、ぜひご覧あれ。

コンプレックスの塊を粉々にしましょう【外見コンプレックスを克服】


「よりカッコよくなりたい」という向上心の芽生え

自信がついて、承認欲求も満たされると、「もっともっとカッコよくなりたい」「もっと人から認められたい」と思うようになります。

つまり、現状の自分に満足することなく、ダイエット以外の分野でも見た目を変える努力をするようになるんです。


僕も痩せて満足することはなかったので、

  • 美容(スキンケア・メイク)
  • おしゃれ(服・ピアスなど)

に力を入れるようになりました。

スキンケアをしている 外見を変える!肌を綺麗にするスキンケア方法【肌が褒められまくる】


まとめ:継続が大切です

半年で-15㎏痩せた!見た目を変えるダイエット方法
  1. 野菜をとにかく食べまくる
  2. ウォーキング

僕はこの2つの方法で、半年間かかりましたが、-15㎏のダイエットに成功しました。

なぜ自分が成功したのかを振り返ってみたんですが、成功の秘訣はただ1つ。


やっぱりそれは、継続したということ。


このダイエット方法に限らず、どんな方法であっても、やり続けるというのが1番大切です。


上記の方法を1日、2日だけ試したところで異性からモテるようになることはありません。

ひたすらどん欲にやり遂げることが必要なんです。


小中高の青春を経験できなかった分、僕は今、青春を楽しんでいます。


今からでも遅くはありません、変わりたい、痩せたいなら即行動です。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。