美肌になるために絶対にやってはいけないこと3つ

ユキヤ

こんにちは、ユキヤです。今回は、美肌になるために絶対やってはいけないこと3つをお伝えしていきます!

美肌になるために絶対にしてはいけないこと3つ

                                <a href="https://www.photo-ac.com/profile/638920">FineGraphics</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

結論:美肌になるためには、洗いすぎ・こする・触りすぎは厳禁です。

これをしてたら、いくら高級な化粧品やサプリを使っても意味がありません。

1.洗いすぎる

顔の洗いすぎによって、肌の乾燥や湿疹、細菌感染、アレルギーのリスクが高まることが臨床研究によって明らかになっています。

肌の良い菌が減る

もともと肌にはバリア機能があり、自然と毎日キレイになる仕組みが備わっています。

良い菌が肌に住みついているんです。

しかし、洗いすぎると、皮脂や皮膚の良い菌が減り、傷ついてしまいます。

結果的に、肌の自己再生力を弱めてしまうんです。

そんなに洗顔する必要はない

洗顔の回数を減らすのがベストですね。

朝起きて洗顔、夜も洗顔だとぶっちゃけ、やりすぎです。

朝は、水やぬるま湯でさっと流すだけで十分です。

洗顔フォームを使うのは夜だけがイイかと思います。

2.こする

「肌はこするなどの刺激を受け続けると、その刺激から肌を守ろうとして角質を厚くするケラチノサイトとメラニンが誘因される」ことは科学的に証明されています。

  • 肌の構造がぶっ壊れる
  • 肌が黒ずむ→色素沈着
  • シミが濃くなる
  • たるみが悪化する

いいことは1ミリもありませんね。今すぐやめましょう。

クレンジングは待つだけ

クレンジングは汚れを浮き上がらせるためのものです。

こすらずにしばらく待ちましょう。そのあとに洗顔フォームで洗い流せばいいです。

クレンジングにおいて力は一切必要ありません。

マッサージはよくない

マッサージって一見いいように見えますが、よくよく考えたら、思いっきり肌を摩擦してますよね。

肌を押したり、揉んだり、こすったりすることで、線維組織を壊しちゃってるんです。

マッサージは

  • シミ
  • たるみ
  • くすみ
  • 黒ずみ

の原因になります。

特に頬骨の上は少しの刺激でもシミができることを覚えておいてください。

 スクラブは使わないのがベスト

スクラブとはつぶつぶの粒子が入ってるやつです。

スクラブは肌を傷つけるだけなので辞めましょう。

使った後に、「スッキリ!肌がきれいになった感」がありますが、スクラブで角質は取れません。

刺激の強いスクラブ洗顔̟+ゴシゴシこする=肌が悲鳴を上げながら乾燥する

の公式を忘れずに。

拭くときも優しく

顔を拭くときにも注意です。

タオルで拭くときも 、そ~っと優しく抑えてあげるだけでいいんです。

顔用にちょっとお高めのタオルを用意してあげると、肌が喜んでくれるかもです。

3.むやみやたらに触る

肌のターンオーバーは約6週間といわれています。それを助けるためには、肌にさわらないことが1番です。

頻繁にさわる癖のある人は注意

実は僕もよくやってしまいます…

鼻の頭の皮脂が気になってついつい触っちゃうんですよね。男性であればヒゲの部分が特に気になると思います。

肌って触り続けると硬くなります。刺激は黒ずみを作ります。

僕も含めて、さわる癖のある人は注意しましょうね!

肌を触るか触らないかくらいのスキンケア

スキンケアではどうしても肌に触れる必要がありますよね。

触ってしまうのは仕方ないことです。

なので、触るのは最小限に抑え、肌が触れるか触れないかくらいのスキンケアを心がけましょう。

肌には優しくしてあげましょう

肌を優しくする女性

肌は思っているほど強くないです。

最近の僕の場合は、急に肌が赤くなって腫れだしたり、かゆくなったり、シミやほくろができたり、トラブルばっかです。

それが下記の記事で、スキンケアにも悩まされました。

www.hoshiyky.work

肌のダメージは蓄積です

今は何ともなくても、思いもよらないときに肌トラブルって起こったりします。

シミとかもそうで、肌を1回こすったくらいではできません。

1日1回、肌を毎日こすり続けたとしましょう。合計365回もこすることになります。

これでは確実にシミができてしまいますね。

「少しくらい大丈夫か」が蓄積となって肌に表れます。

「刺激を与えたら肌が終わる」くらいに考えたほうがイイ

僕は、美容やスキンケアに関してはこの思考です。

クレンジングするときも、洗顔するときも、タオルで顔を拭くときも、刺激を与えないように常に気を使っています。

高い化粧品やサプリを使うより効果的

冒頭でも言いましたが、いくら高い化粧品を使っていたところで、肌に刺激を与えることをしていたら効果も何もありません。

化粧水やサプリにこだわるのも大事ですが、

まずは自分の肌と向き合って、自分自身でケアできることはないか考えることが大切だと思います。

まとめ

美肌になるには

  • 洗いすぎない
  • こすらない
  • むやみやたらに触らない

この3つが大原則です。

これらはお金がなくても0円で誰でもできます。

ぜひ今日のスキンケアから気を付けてみてください。

0円でできるスキンケアに関する記事も書いています。

www.hoshiyky.work

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です