大学生必見!アルバイトは家や大学の近い場所でやるべきです

 

f:id:NOHANTPINK:20191016141852j:plain

 

 

こんにちは、ユキヤです

現在は大学生をしつつ、週4~5でアルバイトをする生活を送っています。

 

 

アルバイトは家or学校の近くでやるべき

f:id:NOHANTPINK:20191016112738j:plain

結論:アルバイトは絶対に家の近くか学校の近くでやるべきです。これは断言します。

 

 

理由①移動時間の無駄

家の近くや大学の近くでアルバイトをしている人は、

家⇔学校の往復だけで済みます。

 

しかし、そうではない人は、

家→学校→バイト先→家というルートをたどります。

本来であればいらない時間を使ってしまっているんです。ハッキリ言って無駄です。

 

理由②自分の使える時間が無くなる

①の通り、移動に時間をかけてしまっているので、どうしても意識がそっちに行ってしまいます。

逐一、移動の時間を気にしたりして、やることに集中できなくなってしまうんですよね。

 

理由③慣れが怖い

本来であれば使わなくていい時間を使って移動しているわけです。

 

その生活に慣れてしまったら、自分がいかに移動で時間を無駄にしているかを意識しなくなります。それが当たり前になっちゃうんです。

 

慣れが1番怖いです。

 

僕は移動で時間を無駄にしてました

移動

こう言えるのも、僕自身がアルバイトの移動で時間を無駄にしていたからなんですね。

今でもわりと後悔していて、ハッキリ言って無駄な時間を過ごしてました。

 

1年前の僕

少し個人的な話になっちゃうんですが3分くらいお付き合いください

  • 家は茨城
  • 大学は東京
  • アルバイト先は埼玉
  • シフトは週4~5で土日入っていたときも
  • 家→大学 2時間
  • 家→アルバイト先 1時間半
  • 大学→アルバイト先 1時間15分
  • 埼玉には以前住んでおり、引っ越しで茨城に住むことになったが、交通費を支給するから来て欲しいと懇願され、拒否できず通う。

1年前こんな感じでした。

 

アルバイト中心の生活

学業が本業なので大学に通う移動時間は仕方ないです。

しかし、家や大学とは全く関係のない埼玉まで行ってアルバイトをしている時間が多すぎました。土日ですら家から通ってました。

 

そのため家に着くのは0時過ぎで、寝るのは2時。そしてあっというまに大学。というアルバイト中心の生活をしてました。

考えたくなかったんですが、1年間、アルバイトの往復移動時間だけで約860時間かかってました。

 

完全に慣れてしまっていた

僕自身、その生活に完全に慣れてしまっていました。愛着が湧いてしまっていたんですよね。

そのバイトを辞めた後のことを考えると、どうしたらいいかわからなくなり、結局辞められずにいました。

 

うすうす無駄であると感じてはいたものの、愛着慣れが邪魔をして決断できませんでしたね。

 

 

時間は本当に大切だと実感

時間は大切

僕は移動時間で無駄にした1年間を過ごして、時間がどれだけ大切なのか学びました。 

 

時間は有限です

当たり前ですが、時間は有限ですよね。無限ではないので無駄にしていい時間なんてありません。

 

無駄かどうかは自分で決めることです。一瞬でも無駄だと思ったら、真っ先にやめた方がイイと思います。

僕であれば、真っ先にバイトを変えるべきでした。

 

自分を犠牲にしてまで相手のために時間を使う必要はない

アルバイトを例に挙げます。

 

自分がアルバイトを辞めたら人員が足りなくなる、先輩や友達に迷惑をかける、、

そんなことを思う必要はありません。所詮アルバイトです。代わりなんていくらでもいます。

自分にリスクや負担をかけてまで続ける必要はないです。

昔の自分に言い聞かせたいくらいですね。

 

全部に優先順位をつける

自分のやること全てに優先順位をつけるのがベストだと思います。

 

長期的なものでも短期的なものでもイイと思いますし、今自分が何をするべきなのかが自ずと見えてくると思います。

 

僕はこのように優先順位を決めてやるようにしました。

 

アルバイトのために移動時間を使うのは辞めよう

f:id:NOHANTPINK:20191016151033j:image

 

果たしてメリットがあるのかを考える

余計な移動時間を使ってまで、そこで働くメリットがあるのかを考えた方がイイと思います。

 

仮にメリットがあるなら続けてもいいのかもしれませんが、僕の経験上、メリットは一切ありませんでした。

 

家や大学から近い方が圧倒的に楽で融通がききます。

 

辞めても誰も困りません

先ほども言いましたが、繰り返し。

悲しいことに、辞めたところで誰も困りません。

 

辞めると言ったら止めてくるとは思いますが、代わりなんていくらでもいます。

自分にとって意味がないと判断した場合は、同情せずにさっさと辞めましょう。

 

最後に

僕みたいに、あんな長時間の移動をしてアルバイトをしている人は、あんまりいないかもですが、

 

もし、あなたが家の近くでも大学の近くでもない、全く関係のない場所でアルバイトをしているなら真っ先に辞めて環境を変えてみることをオススメします。

 

少なくともアルバイトが本業ではないはずですよね。

その移動分の時間を、自分の優先順位の高いことに使うべきです。

 

 

 おわり。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です