便利なオールインワンゲルはとても危険です。今すぐやめるべきです。

 

こんにちは、メイク男子のホシです

 

テーマ 

「オールインワンゲルの危険性」

あのめっちゃ便利なオールインワンゲルにも危険は潜んでいます。

 

 

 

オールインワンゲルとは

オールインワンゲルは、化粧水・美容液・乳液・保湿クリームの役割をすべて含んだもので、世の中の忙しい女性のために作られた化粧品です。

 

いちいち化粧水や乳液を塗らずに、たった1つで済むんですから本当に便利ですよね。僕自身もそう思ってオールインワンゲルを使っていた時期がありましたが、便利さ故の危険性もあるんですよね。

 

 

合成ポリマー=危険

水・合成ポリマー・合成界面活性剤・防腐剤・その他…

なんか名前からして危なくないですか?

実はこの中の合成ポリマーという成分が悪なんです。

(合成界面活性剤と防腐剤も有害物質です)

 

合成ポリマーはカルボマーやジメチコン、~クロスポリマーなどがありますが、これらは液体のビニールのようなものだと考えてもらえればオッケーです。

皮膚にテープやビニールを貼ると、ピーンと張ってツルツルに見えますよね?

それはオールインワンゲルも同じで、顔に合成ポリマーを塗ると顔のシワが伸びてツヤツヤしたように見えます。

 

つまり、実際は合成界面活性剤で肌のダメージが進んでいても、表面を合成ポリマーで覆うことで、あたかも肌がきれいになったかのように見えているだけなんですね。

 

なので何の解決にもなっていません。むしろ肌へのダメージを加速させているだけです。肌にビニールを塗っている感じです。

 

 

オワコン&じんおわ

f:id:NOHANTPINK:20190922140916p:image

 

合成ポリマーを肌に塗るとですね、

汗や皮脂を排出させるための皮膚がビニールによってふさがれてしまい、肌本来の機能を発揮できないんです。自浄機能の低下どころの話ではありません。

もうここまで来たらオワコンです。じんおわです。完全に美肌からは遠ざかります。水分と油分の調整ができないんですから。

 

自分を見つめ直す時間の損失

f:id:NOHANTPINK:20190927164900j:image

先ほど、僕自身が昔使っていたと言いましたが、やっぱり便利なんですよね。

スーパー眠い&疲れてるときに、わざわざあのめんどくさい工程をしなくて済むんですから(笑)

 

でも僕はちゃんと段階を踏むことで肌はきれいになると思うんです。そんな都合よく肌ってきれいになりませんし、やっぱり毎日の積み重ねです。

 

それにスキンケアって今日の自分を見つめ直すいい時間だと思うんですよね。唯一、自分と対峙できる時間というか。

そういう風に思うようになってからは、時間がかかってもちゃんとスキンケアをするようになりました。

 

もちろん成分的にもオールインワンゲルは害ですが、せっかくの自分を見つめなおすいい時間を失ってしまっているのではないでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です