肌断食をやってみた!肌断食の全貌を明かします

肌断食

こんにちは、ユキヤです。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/10/50BF107D-0A3C-424C-B13B-A292DA4E77E7.jpeg
美容男子ユキヤ

このブログは、小中高と日焼け止めを塗らなかった男子が大学生になってから美容にドハマりして、一般人・素人の目線から美容を語るブログだよ。

ちなみに今はいろんな美容本を読んで勉強中…


突然ですが、あなたは『肌断食』というフレーズを耳にしたことはありますか?


「ネットや美容本でチラッと見たことある!」っていう人もいるかもしれませんし、

「聞いたことないです…」って人もいるかと思います。


もしかしたら、

「最近、スキンケアをするのが疲れてきた」


「やらなくてもいい方法はないかなあ」


なんて思い、肌断食にたどりついた人もいるのでは?!

僕自身、『肌断食』というフレーズを知ったのは、数か月前のことで、最初は何を意味しているのかさっぱりわかりませんでした。

ですが、いろんな美容本を読んでいくうちにメリットやデメリット、効果などについて知ることができました。


この記事では、肌断食とは何か、効果やメリット・デメリット、実際にやってみた体験談などを交え、肌断食についてお伝えしてきたいと思います。


そもそも肌断食ってなに?

すごくシンプルにいうと、何もしないことです。

僕たちがいつもやっている、クレンジング・洗顔・スキンケア・メイクを一切やりません。

やっていいのは、朝晩のぬるま湯での洗顔だけです。


https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/10/50BF107D-0A3C-424C-B13B-A292DA4E77E7.jpeg
美容男子ユキヤ

なにそれ、、、めっちゃ楽やん、


なぜ肌断食をやるのか

人間の肌には、自らうるおい、美しくなる力があります。

肌断食はそれらの肌本来の力を取り戻すのが目的です。


ふだん、僕たちは化粧品を使って肌にダメージを与えてますからね。


https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/10/50BF107D-0A3C-424C-B13B-A292DA4E77E7.jpeg
美容男子ユキヤ

化粧品には有害物質が含まれているものもあるからね…


実際に肌断食をやってみた

言葉だけ聞いてもよくわからなかったので、肌断食をやったらどうなるのか自分の肌で実験してみました。


肌断食の方法

  • スキンケアをしない
  • メイクをしない
  • クレンジングをしない
  • 洗顔後、なにもつけない

僕はこのルールで7日間やってみました。他の方もこんな感じだったので合ってるかと思います。

乾燥しようが、ニキビや吹き出物が出ようが放置プレイです。


結果

1番知りたいのは、どうなったかですよね(笑)


結論からいうと、イイことがほとんどありませんでした

肌断食は、肌本来の力を取り戻すどころか、僕の肌を悪化させました。

完全に失敗です。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/10/50BF107D-0A3C-424C-B13B-A292DA4E77E7.jpeg
美容男子ユキヤ

実は、1カ月くらい続ける予定だったんですが、あまりにも肌が乾燥しすぎて限界を感じ、中止しました。


実体験から知った肌断食のメリット・デメリット

僕が感じた肌断食のメリット・デメリットはこんな感じです。

メリット

  • スキンケアやメイクの時間がなくなることで違うことに時間が使える
  • 手間がはぶける
  • スキンケアにこだわる必要がなくなる

メイクやスキンケアってどうしても手間とお金がかかりますし、永遠にずっと追い求めなきゃいけないものだと思います。

そこから「脱出したい…」「スキンケアがちょっとめんどくさいかも…」って人にはメリットになるかもしれません。


デメリット

  • 肌が乾燥する
  • 肌が常につっぱってる感じ
  • (悪い意味で)肌の状態が常に気になる
  • ストレスが溜まる
  • 自分に自信がなくなり、ネガティブになる

僕のなかではデメリットしかありませんでした

日頃からスキンケアを趣味とし、楽しんでいる僕にとっては、かなりストレスでした。

肌表面のダメージもすごかったですが、精神的なダメージもありましたね。


総じてデメリットしかない

7日間の肌断食を通して、僕は効果を一切感じませんでした。

肌が常に乾燥していて、ずっとつっぱってました。

幸いにも、僕はそれだけで済みましたが、なかにはニキビや吹き出物ができたり、肌荒れが酷くなった人もいるそうです。


肌断食はやらないほうがいい

結論が最後になってしまいましたが、肌断食はリスクが大きすぎます


肌に悩んでいる人は特にダメ

肌荒れや、肌に悩んでいる人が肌断食を行うのは絶対にやめたほうがいいです。

なぜなら、肌に悩んでいる人は皮膚の構造が壊れているからです。

冒頭に、肌には自らうるおう力があると言いましたが、まさにその力が弱まっているんです。


その状態で、肌断食をしてしまうと

  • 顔が腫れあがる
  • かさぶただらけ
  • カサカサ
  • ニキビだらけ…など

上記のような症状が出てしまうことがあると、本の中でお医者さんが言っていました。


肌荒れでどうしたらいいのかわからない方は、肌断食をするのではなく、真っ先に皮膚科に行くことをオススメします。


とはいえスキンケアをしなくても肌がキレイな人はいる…

先日、こんなツイートをしました。

はじめて弟に嫉妬しましたね…スキンケアしなくてもイイなんてコスパ良すぎ…

このことからいえるのは、スキンケアをしなくても肌がキレイな人は、規則正しい生活習慣を送っていて、肌の機能が正常に働いているということです。


弟の場合、肌にめっちゃ悪いとされているストレスも抱え込まない子だったので、納得しましたね。

「スキンケアをしなくても肌がキレイな人がいるから、私もスキンケアをやめて肌断食してみよ!」

ではなく、まずは生活習慣の改善に努めるのがベストかと思います。


肌断食は自分を見つめなおす時間を奪う

僕が肌断食をやらないほうがいいと思った1番の理由は、肌断食によって自分を見つめなおしたり、リラックスしたり、褒めたりする時間がなくなるってことです。

スキンケアって、1日がんばった自分に「おつかれさま」と伝えて、いたわってあげる時間だと思うんです。

そして、自分の肌が今どんな状態なのかを詳しく知れる、絶好のチャンスでもあると思うんです。

自分に安らぎの時間を与えるのはわりと必要かなと思ってます。


スキンケアは副交感神経を優位にしてくれる

スキンケアには副交感神経を優位にしてくれるリラックス効果があります。


忙しいときや焦っているときは交感神経のスイッチがONになっているので、なかなかポジティブな気持ちに持っていけないですよね。


だからこそ、スキンケアで1日の終わりに、自分を褒めてあげたり、抱きしめてあげるんです。


まとめ

肌断食はオススメしません

  • 肌断食のメリットはほぼナシ
  • 肌断食をすると、肌が乾燥し、常につっぱる
  • 人によっては、ニキビができたり、顔が腫れてしまうこともある
  • 自分と向き合う時間がなくなってしまう

僕は7日間だけの肌断食でしたが、それでもわりと後悔してます。

肌は本来の機能を取り戻すどころか、ますます悪化していったので、気持ちは常にネガティブな状態でした。


自分で経験したからわかることなんですが、


”なぜお医者さんのなかには、こんなにも危険なことをすすめる人がいるのか”


疑問に思っちゃいましたね。

https://hoshiyky.work/wp-content/uploads/2019/10/50BF107D-0A3C-424C-B13B-A292DA4E77E7.jpeg
美容男子ユキヤ

洗顔後に保湿もなにもできないのは地獄でした。本当に肌がキレイになるのか不安で、髪の毛が抜けそうでしたよ。


「スキンケアちょっとめんどくさいかも…」

「お金や手間を省きたい…」

その気持ちすごくわかります。

でも、肌断食・スキンケアをやらないリスクを考えたら、ふだんのスキンケアで肌がどれだけ助けられているかわかると思います。(僕もそうでした)


肌断食について、ネットではいろんな情報が飛び交っています。

”成功した”という情報もあれば、僕みたいに”失敗した”という情報もあります。

僕みたいな専門家でもない一般人は、一概に何が正しくて何が悪いのか、判断しづらいです。


ですが、最後の判断基準になるのは自分の肌です

自分の肌のことは自分にしかわからないのが事実です。

肌断食はやめたほうがいいと言ったらそれまでですが、スキンケアをしないことによって、1つの楽しみだったり、自分と向き合う時間をなくしてしまうのはもったいないことだと僕は思います。